IRISはヘアドネーション賛同サロンです

ヘアドネーションに参加頂けるお客様へ

ヘアドネーションとは?

白髪やくせ毛があったり、パーマ・カラーを施した髪の毛でも、

大丈夫!

髪質を均一にするトリートメント処理を施すため、

老若男女・国籍年齢問わず、気軽に参加して頂ける髪の毛のボランティアです。

成人式や七五三、発表会などのために伸ばしたけれどイメージチェンジしたい、何となく伸ばしていたけれど、髪をまとめるのも面倒だし短くしたい!など、引っ張っても切れない髪なら、どなたでもヘアドナーとして寄付し

いただけます。放っておけば捨てられてしまう髪の毛。

どうせ切るならほんの少しの手間をかけて誰かのために役立ててみませんか?

*ウィッグに使用できる条件

①31cm以上の長さがあること。(31㎝以下は転売などで間接的に役立てています。)

②完全に乾かしてあること。(カビや雑菌の繁殖の原因になるため。)

③切り口を輪ゴム(ほどけないゴム)でしっかり束ね、同じ人の髪を一つにまとめてあること。

④引っ張っても切れない髪の毛。(カラーやパーマをされていても、特別なトリートメント処理を施して髪質を整えています。)

*不足しています!

31cm以下の髪の毛も受け取っていますが、不足しているのは31㎝以上の髪の毛です。

成長途中の髪の毛や、毛先の毛量を少なくするスタイルをされている場合も多いため、

一人分の毛束からウィッグに使用できる髪の毛を採取すると、半分以下しか残りません。

より早くウィッグをプレゼントできるように、ご理解とご協力をお願いいたします。

髪の毛の郵送について

IRISでは1ヶ月に一度ヘアドナー様の髪の毛を郵便にて郵送させて頂きます。ご自身で郵送される方にはお持ち帰りいただいてます。

お礼状をご希望のお客様は、ご自身で返信用封筒をNPO法人 JHDAC

http://www.jhdac.org のサイトの返信用封筒を必ずご準備いただいてお持ちください。

*郵送の追跡はしておりません。また、お礼状が届かないなどのトラブルの責任は一切負いかねますのでご理解をお願い致します。

ご心配な方は、ご自身での郵送をお願いいたします。

ヘアドナー特典

へアドナーとしてカット頂いたお客様には、トリートメントorヘッドスパ(¥2700のメニュー)をサービスさせて頂きます。

IRISの取り組み

IRISでは、ヘアドナーのお客様のカット代の20%(税抜)を寄付金としてNPO法人 JHDACに寄付させて頂きます。

IRIS official

新しい価値を創造するヘアサロン 美と健康をコンセプトに本物の美しさをお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000